HOME >> 中野林モデルハウス 


【設計コンセプト】

黒のガルバリウムと焦げ茶の塗壁を組み合わせ、下屋を施した和モダンスタイル。木の格子と丸窓のアクセントが柔らかい『和』のイメージを演出した外観です。
LDKに続く畳スペースにはハイドアを使用し、広く開放的な空間に。目隠しの格子とアイボリーのエコカラットで遊び心をプラス。
サイドに壁を設けた半独立キッチンと独立導線の階段レイアウトで、落ち着いて過ごせるリビングとしました。バルコニーに出入りできる2Fホールは、明るく個々の部屋をつなぐコミュニティスペースとして活躍します。白をベースにカラマツの艶やかな木目とチェリーの赤みのある優しい色合いが、上品で落ち着きのあるインテリアとなりました。












 
 

 さいたま市にある吉真建設は、埼玉県を中心に注文住宅や規格商品住宅の施工、リフォームなどを行っています。
全てのお客様に喜んでいただける理想の注文住宅・リフォーム・住まい造りを目指しています。